ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年6月30日 本日の地金ニュース&トピックス

29日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はギリシャ債務問題を背景に小幅に続伸。前週末比5.8ドル高の1トロイオンス1179.0ドルで取引を終えた。欧州連合(EU)ユーロ圏諸国は、前週末のユーロ圏財務相会合でギリシャへの金融支援の打ち切りが決定したことで、同国のデフォルト懸念が高まり、安全資産としての金に買いが集まった。プラチナ相場は金相場の上昇につれて小反発。前週末比0.7ドル高の1081.4ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!