ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年6月29日 本日の地金ニュース&トピックス

26日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はギリシャの先行き不安を背景に6営業日ぶりに反発。前日比1.4ドル高の1トロイオンス1173.2ドルで取引を終えた。最近の売られ過ぎ感に対するテクニカル買いに加え、ギリシャ金融支援をめぐる交渉の先行き不透明感を懸念材料に買われた。ただ、対ユーロでのドル高進行が圧迫材料となり、上値は抑えられた。プラチナ相場はドル高や週末を控えたポジション調整の売りになど押され4日ぶりに反落。前日比3.7ドル安の1080.7ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!