ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年6月23日 本日の地金ニュース&トピックス

22日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はギリシャ支援問題の進展期待などを背景に続落。前週末比17.8ドル安の1トロイオンス1184.1ドルで取引を終えた。ギリシャ問題への懸念がやや和らいだことを受けて、欧米の株式相場が上昇し、安全資産としての金の魅力が薄れ売りが出た。また、発表された5月の米中古住宅販売件数が市場予想を大幅に上回る良好な結果であったことでドルが上伸したことも圧迫材料となった。プラチナ相場は金の下落につられ3営業日ぶりに反落。前週末比26.2ドル安の1060.6ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!