ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年6月17日 本日の地金ニュース&トピックス

16日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はドル高・ユーロ安などを眺めた調整売りに押され反落。前日比4.9ドル安の1トロイオンス1180.9ドルで取引を終えた。明日公表される米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明や、18日のユーロ圏財務相会合の内容を見極めたいとの思惑から積極的な商いが控えられ様子見ムードが広がる中、外国為替市場でユーロ安・ドル高が進行したことから、ドルの代替投資先とされる金は売り優勢の展開となった。プラチナ相場は金相場に追随して4日続落。前日比8.8ドル安の1079.8ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!