ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年6月9日 本日の地金ニュース&トピックス

8日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はドル安や米株安などを受け4営業日ぶりに反発。前週末比5.5ドル高の1トロイオンス1173.6ドルで取引を終えた。良好な米雇用統計を受けた前週末の下落の反動から、ファンド筋の買い戻しが先行。外国為替市場ではドル安・ユーロ高が進行したため、ドル建ての金相場は割安感を受けて買い進まれた。また、、ギリシャ金融支援交渉の行方をにらんで、株式相場が軟調に推移したことにも支援された。プラチナ相場は金の上昇につれて4営業日ぶりに反発。前週末比9.2ドル高の1101.2ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!