ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年6月8日 本日の地金ニュース&トピックス

5日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は米雇用統計の改善を受け3日続落。前日比7.1ドル安の1トロイオンス1168.1ドルで取引を終えた。発表された5月の米雇用統計で、非農業部門就業者数が市場予想を大幅に上回る良好な結果であったことから、米連邦準備制度理事会(FRB)が年内に利上げに踏み切るとの観測が強まり、外国為替市場で対ユーロでのドル高が進行。このため、ドル建ての金相場は相対的な割高感からの売りに圧迫され一時は1162.1ドルまで下げ、3月中旬以来約2ヶ月半ぶりの安値を付けた。プラチナ相場はドル高や金の下落を受けて3日続落。前日比7.2ドル安の1092.0ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!