ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年6月3日 本日の地金ニュース&トピックス

2日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はドル安・ユーロ高などに支援され反発。前日比5.7ドル高の1トロイオンス1194.4ドルで取引を終えた。ギリシャ債務問題をめぐる協議の進展に期待が広がったことに加え、発表された米製造業受注が低調な内容であったことから、外国為替市場でユーロ買いドル売りが進行。このため、ドル建ての金相場は相対的な割安感が強まり買いを促した。プラチナ相場は金の上昇につれて8営業日ぶりに反発。前日比8.6ドル高の1112.8ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!