ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年5月27日 本日の地金ニュース&トピックス

連休明け26日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はドル高を背景に3日続落。前週末比17.1ドル安の1トロイオンス1186.9ドルで取引を終えた。発表された主要な米経済指標が総じて良好な内容であっとことや、前週末に米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長が年内利上げを示唆する発言をしたことから、外国為替市場で対ユーロなどの主要通貨でドル高が加速。このため、ドル建ての金相場は相対的な割高感からの売りが優勢となった。プラチナ相場は金や米株式市場の急落や対ユーロでのドル高などに圧迫され大幅続落。前週末比24.5ドル安の1124.1ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!