ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年5月20日 本日の地金ニュース&トピックス

19日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は対ユーロでのドル高進行を受けて6営業日ぶりに反落。前日比20.9ドル安の1トロイオンス1206.7ドルで取引を終えた。欧州中央銀行(ECB)のクーレ専務理事が国債買い入れの増額に言及したことで、ドルが対ユーロで急伸。このため、ドル建ての金相場は相対的な割高感からの売りに圧迫され大幅反落した。プラチナ相場は金の急落に追随して6営業日ぶりに反落。前日比27.6ドル安の1150.9ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!