ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年5月19日 本日の地金ニュース&トピックス

18日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はギリシャの債務問題を巡る不透明感などに支えられ小幅ながら5日続伸。前週末比2.3ドル高の1トロイオンス1227.6ドルで取引を終えた。最近の弱い米経済統計を受けた米利上げ観測の後退や難航しているギリシャ支援協議など背景に、安全資産としての金は買われる展開となった。ただ、相場上昇が続いた後とあって利益確定の売りも出て、上値は重かった。プラチナ相場は金相場につれて5日続伸。前週末比9.4ドル高の1178.5ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!