ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年5月18日 本日の地金ニュース&トピックス

15日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はほぼ横ばい。前日比0.1ドル高の1トロイオンス1225.3ドルで取引を終えた。発表された4月の米鉱工業生産指数や5月の米ミシガン大学消費者信頼感指数がともに市場予想を下回る軟調な結果であったことを受け、米早期利上げ観測が後退し、外国為替市場ではドルが主要通貨に対して下落した。このため、ドル建ての金相場は相対的な割安感からの買いに支えられ堅調に推移し、一時は前日に続き、2月17日以来約3カ月ぶりとなる高値を付ける場面も見られた。しかしその後、高値に対する反動から利益確定の売りに押され上値は限られた。プラチナ相場は金の上昇つられ4日続伸。前日比6.7ドル高の1169.1ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!