ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年5月11日 本日の地金ニュース&トピックス

8日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は米雇用統計を受け3日ぶりに反発。前日比6.7ドル高の1トロイオンス1188.9ドルで取引を終えた。発表された4月の米雇用統計は非農業部門就業者数がほぼ市場予想通りの内容だったが、3月分の非農業部門就業者数が大幅下方修正されたほか、賃金上昇ペースの鈍化が示されたことなどを受けて、米早期利上げ観測が後退し、金は買われる展開となった。プラチナ相場は金の上昇や米株式市場の大幅高に支援され4日ぶりに反発。前日比12.1ドル高の1143.5ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!