ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年5月8日 本日の地金ニュース&トピックス

7日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はドル高・ユーロ安に圧迫され続落。前日比8.1ドル安の1トロイオンス1182.2ドルで取引を終えた。発表された米週間新規失業保険申請件数が市場予想を下回るなど良好な雇用指標を背景に、米早期利上げ観測の強まりや対ユーロでのドルを受けて、金は売られ展開となった。ただ、翌8日の4月の米雇用統計の内容を見極めたいとの向きも強かったため買い戻しも見られ、下げ幅を縮小して引けた。プラチナ相場は金の下落に追随して3日続落。前日比11.4ドル安の1131.4ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!