ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年4月23日 本日の地金ニュース&トピックス

22日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は良好な米経済指標などを背景に反落。前日比16.2ドル安の1トロイオンス1186.9ドルで取引を終えた。発表された3月の米中古住宅販売件数が市場予想を上回り、1年半ぶりの高水準を記録したことで、連邦準備制度理事会(FRB)が今年半ばにも利上げに踏み切るとの警戒感が再び高まり売られる展開となった。また、対ギリシャ追加金融支援をめぐり、24日のユーロ圏財務相会合での合意は困難と見られているが、公的機関からの余剰金移管などの対策により、6月までの資金繰りは可能との見方から安全資産としての金の魅力が後退し、約1週間ぶりの安値を付けた。プラチナ相場は金の下落につれて反落。前日比22.8ドル安の1129.7ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!