ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年4月16日 本日の地金ニュース&トピックス

15日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はドル安・ユーロ高を手掛かりに3営業日ぶりに反発。前日比8.7ドル高の1トロイオンス1201.3ドルで取引を終えた。発表された米経済指標が総じて低調だったことから早期利上げ観測が後退し、外国為替市場ではドルが対ユーロで下落。このため、ドル建ての金相場は相対的な割安感から買われ、1200ドルの節目を再び回復して引けた。プラチナ相場は金の上昇につれて3営業日ぶりに反発。前日比2.9ドル高の1156.6ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!