ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年4月13日 本日の地金ニュース&トピックス

10日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は安値拾いの買いなどが入り4日ぶりに反発。前日比11.0ドル高の1トロイオンス1204.6ドルで取引を終えた。最近の下落に対する反動で値ごろ感から買いが優勢の展開となった。また、原油価格の反発に伴うインフレヘッジとしての需要も強材料視された。プラチナ相場は金の上昇につれて4日ぶりに反発。前日比13.6ドル高の1170.6ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!