ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年3月18日 本日の地金ニュース&トピックス

17日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は持ち高調整の売りに押され4営業日ぶりに反落。前日比5.0ドル安の1トロイオンス1148.2ドルで取引を終えた。米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表を翌日に控え様子見ムードが漂う中、ポジション調整の売りなどに押されて下落。一時は1141.6ドルと、2014年11月7日以来、約4カ月ぶりの安値を付けた。プラチナ相場は金の下落を受けて続落。前日比14.2ドル安の1093.7ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!