ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年3月10日 本日の地金ニュース&トピックス

9日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は安値拾いの買いなどで6営業日ぶりに反発。前週末比2.2ドル高の1トロイオンス166.5ドルで取引を終えた。前週末の急落に対する反動から買われたほか、ドル高進行の一服などにも支援され買いが優勢の展開となった。プラチナ相場はポジション調整と思われる売りが優勢となり5日続落。前日比10.2ドル安の1148.6ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!