ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年2月25日 本日の地金ニュース&トピックス

24日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はギリシャ懸念の後退で売りが優勢となり3日続落。前日比3.5ドル安の1トロイオンス1197.3ドルで取引を終えた。ギリシャ債務問題に対する懸念が後退し、安全資産とされる金は売りが先行。その後、イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の議会証言を受けて買い戻しも見られ、下げ幅は縮小された。プラチナ相場は小幅続落。前日比0.3ドル安の1162.6ドルで取引を終えた。金の軟調につれて下落したが、米株式市場の上昇に好感し買い戻しもみられ前日比ほぼ変わらずの小幅安で引けた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!