ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年2月24日 本日の地金ニュース&トピックス

23日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はギリシャ債務問題に対する懸念の後退などから売りが優勢となり続落。前週末比4.1ドル安の1トロイオンス1200.8ドルで取引を終えた。24日のイエレンFRB議長の議会証言を控え様子見ムードが強まる中、ギリシャ債務問題をめぐる警戒感の後退などを背景に安全資産としての需要が減退し売り優勢の展開となった。プラチナ相場は金の下落つれて続落。前週末比6.6ドル安の1162.9ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!