ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年2月16日 本日の地金ニュース&トピックス

13日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は中国の現物需要などに支えられ続伸。前日比6.4ドル高の1トロイオンス1227.1ドルで取引を終えた。16日の米大統領の日(プレジデンツデー)に伴う3連休を前に持ち高調整中心の商いとなる中、春節(旧正月)を控えた中国の現物需要に支えられ上昇。また、低調な米経済指標を眺めたドル安や原油高にも支援された。ただその後は、ギリシャ債務交渉への楽観などから売りも見られ、上げ幅を縮小して引けた。プラチナ相場は金や米株価の上昇に追随して続伸。前日比7.0ドル高の1207.5ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!