ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年2月12日 本日の地金ニュース&トピックス

11日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はドル高ユーロ安を受けて反落。前日比12.6ドル安の1トロイオンス1219.6ドルで取引を終えた。ギリシャ債務問題やウクライナ東部の戦闘といったリスクが意識される中、堅調な1月の米雇用統計を背景とした米早期利上げ観測の強まりを受け、外国為替市場でドル高・ユーロ安が進行。これを受けて、ドル建ての金相場に割高感が生じ、売られる展開となった。プラチナ相場は金の下落につれて3日続落。前日比11.7ドル安の1195.6ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!