ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年2月3日 本日の地金ニュース&トピックス

2日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は利益確定の売りなどに押され小反落。前週末比2.3ドル安の1トロイオンス1276.9ドルで取引を終えた。先週末の上昇に対する反動で、目先の利益をひとまず確定する目的の売りが優勢になった。しかしその後、発表された1月の米ISM(供給管理協会)製造業景況指数や2014年12月の米個人消費支出などが低調な内容であったことを受け、安全資産として買い戻され、下げ幅を縮小した。プラチナ相場は金の下落につれて反落。前週末比9.6ドル安の1228.6ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!