ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年1月23日 本日の地金ニュース&トピックス

22日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はECBの量的緩和策決定を受け上昇。前日比7.0ドル高の1トロイオンス1300.7ドルで取引を終えた。欧州中央銀行(ECB)の国債購入を含む量的緩和政策導入の発表を好感して金は買われ、一時は1307.8ドルと2014年8月15日以来、約5カ月ぶりの高値を付けた。プラチナ相場は金の上昇や株価の急伸を受けて反発。前日比8.4ドル高の1284.8ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!