ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年1月22日 本日の地金ニュース&トピックス

21日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はほぼ横ばい。前日比0.5ドル安の1トロイオンス1293.7ドルで取引を終えた。序盤は世界経済の成長鈍化懸念や欧州中央銀行(ECB)の量的緩和導入への期待感から買いが先行。しかしその後、欧州中央銀行(ECB)理事会を明日に控え様子見ムードが漂う中、利益確定の売りに押され前日比ほぼ変わらずの小幅安で引けた。プラチナ相場は利益確定の売りが優勢となり4営業日ぶりに反落。前日比10.2ドル安の1276.4ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!