ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年1月16日 本日の地金ニュース&トピックス

15日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はスイス中銀のフラン対ユーロ上限撤廃を受けて大幅続伸。前日比30.3ドル高の1トロイオンス1264.8ドルで取引を終えた。スイス国立銀行(SNB中央銀行)が、対ユーロでのスイスフランの上限を撤廃すると発表した。これを受けて、金融市場が混乱するとの見方が生じ、安全資産である金需要が高まった。プラチナ相場は金相場の急伸に追随して急反発。前日比23.8ドル高の1262.8ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!