ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年1月8日 本日の地金ニュース&トピックス

7日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は利益確定の売りなどに押され4営業日ぶりに反落。前日比8.7ドル安の1トロイオンス1210.7ドルで取引を終えた。前日に3週ぶりの高値を付けた反動から利益を確定する目的の売りが優勢となった。また、発表された12月の全米雇用報告(ADP)民間就業者数の伸びが市場予想を上回ったことなどを受け、米株高・ドル高が進行したことにも圧迫された。プラチナ相場は横ばい。金の下落やドル高・米株高などを背景に売り買いが交錯し、前日比0.5ドル安の1220.9ドルと前日比ほぼ変わらずの小幅安で引けた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!