ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年1月7日 本日の地金ニュース&トピックス

6日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は引き続き安全資産としての買いが集まり3日続伸。前日比15.4ドル高の1トロイオンス1219.4ドルで終えた。ギリシャ政局不安や欧州経済の先行き不透明感に加え、世界的な株価の下落や原油の急落などを背景に安全資産である金需要が高まり、昨年12月16日以来3週ぶりの高値を付けた。プラチナ相場は好調な米自動車販売や金の上昇に追随して続伸。前日比10.5ドル高の1221.4ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!