ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年12月22日 本日の地金ニュース&トピックス

19日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は安値拾いの買いで3日続伸。前日比1.2ドル高の1トロイオンス1196.0ドルで取引を終えた。米連邦準備制度理事会(FRB)による早期利上げには慎重との見方が根強く意識され売り買いが交錯するなか、原油の反発に支援され買われる場面も見受けられた。ただ、対ユーロでのドル高に圧迫され上値の重い展開となった。プラチナ相場は横ばい。方向感に乏しい展開となり前日比0.1ドル安の1197.0ドルと前日比ほぼ変わらずで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!