ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年12月19日 本日の地金ニュース&トピックス

18日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はスイスのマイナス金利導入を受け小幅に続伸。前日比0.3ドル高の1トロイオンス1194.8ドルで取引を終えた。スイス国立銀行(中央銀行)が、同国通貨フランの上昇阻止を狙い「マイナス金利」の導入を発表したことをきっかけに買いが加速。ただ、終盤にかけて米株式市場の大幅上昇を受け金は売られ上げ幅を縮小し、前日比ほぼ変わらずで取引を終えた。プラチナ相場は対ユーロでのドル高に圧迫され反落。前日比2.4ドル安の1197.1ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!