ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年12月18日 本日の地金ニュース&トピックス

17日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はショートカバーの買いで小幅ながら6営業日ぶりに反発。前日比0.2ドル高の1トロイオンス1194.5ドルで取引を終えた。米公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控え小動きに推移。前日まで下げが続いていた反動で、目先の戻りを見込んだ買いが優勢となった。プラチナ相場は米株式市場の上昇を受けて6営業日ぶりに反発。前日比3.0ドル高の1199.5ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!