ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年12月4日 本日の地金ニュース&トピックス

3日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は原油高やショートカバーの買戻しなどから反発。前日比9.3ドル高の1トロイオンス1208.7ドルで取引を終えた。発表されたADP全米雇用報告で11月の非農業部門の民間就業者数の伸びが低調な内容となったことで安全資産としての需要が強まった。また、軟調だった原油相場が上伸になびいたことも支援材料となり、金は買われた。プラチナ相場は金の上昇につれて反発。前日比10.0ドル高の1227.5ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!