ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年12月1日 本日の地金ニュース&トピックス

11月28日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は原油の下落などを受け大幅続落。前営業日比22.0ドル安の1トロイオンス1175.5ドルで取引を終えた。感謝祭休場明けで薄商いのなか、石油輸出国機構(OPEC)の原油減産見送り決定を受けた原油の急落でインフレ期待が低下したことから、インフレヘッジとしての金需要が減退した。また、外国為替市場でのドル高基調にも圧迫され売りが優勢となった。プラチナ相場は原油安を背景とした金の下落に追随して3営業日ぶりに反落。前営業日比17.1ドル安の1211.3ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!