ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年11月26日 本日の地金ニュース&トピックス

25日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は米経済指標を眺め小反発。前日比1.4ドル高の1トロイオンス1197.1ドルで取引を終えた。朝方発表された今年第3四半期の米国内総生産(GDP)改定値が市場予想を上回る良好な内容だったことや、住宅関連指標も良好だったことから、リスク回避姿勢が弱まり軟調に推移した。しかしその後発表された11月の米消費者信頼感指数が市場予想を大きく下回ったことから、外国為替市場でドル安に振れると、ドル建ての金相場は相対的な割安感から買い戻され小幅高で引けた。プラチナ相場は良好な米GDP改定値を受け買いが入り反発。前日比17.0ドル高の1224.5ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!