ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年11月20日 本日の地金ニュース&トピックス

19日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は利益確定の売りなどに押され小反落。前日比3.2ドル安の1トロイオンス1193.9ドルで取引を終えた。前日に約3週ぶりの高値を付けたため、利益確定目的の売りが出て軟化。また、今月30日にスイスで中央銀行に金準備の積み増しを義務付ける法案の是非を問う国民投票が実施されるのを前に、事前の世論調査で反対派優勢との報が伝わったことから、金需要の見通しに弱気の見方が広がり、売り優勢の展開となった。プラチナ相場は反落。金の動向を眺め売り買いが交錯するなか、前日比5.3ドル安の1199.3ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!