ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年11月17日 本日の地金ニュース&トピックス

14日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はショートカバーやテクニカルの買いが入り大幅続伸。前日比24.1ドル高の1トロイオンス1185.6ドルで取引を終えた。ショートカバーのポジション調整やテクニカル要因の買いが優勢の展開となったほか、対ユーロでのドル安や原油の反発にも支援され、一時は1192.9ドルと10月下旬以来の高値を付けた。プラチナ相場はドル安や金の急伸に追随して5営業日ぶりに反発。前日比14.1ドル高の1213.1ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!