ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年11月12日 本日の地金ニュース&トピックス

11日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はユーロ高ドル安を受け反発。前日比3.2ドル高の1トロイオンス1163.0ドルで取引を終えた。米主要経済指標の発表もなく新規材料難の中、外国為替市場でユーロ高ドル安が進行したことから、ドル建ての金相場は相対的な割安感から買われ、小幅上昇して引けた。プラチナ相場は横ばい。前日比0.2ドル安の1206.7ドルで取引を終えた。前日の弱地合いを引き継ぎ軟調に推移したが、その後、金の上昇を眺め下げ幅を縮小し、前日比ほぼ変わらずの小幅安で引けた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!