ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年11月6日 本日の地金ニュース&トピックス

5日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はドル高・ユーロ安や堅調な米株価を受けて6日続落。前日比22.0ドル安の1トロイオンス1145.7ドルで取引を終え、一時は1137.1ドルと2010年4月23日以来、約4年半ぶりの安値を付けた。外国為替市場では対ユーロでドル高が進行したため、ドル建ての金相場は相対的な割高感から売られた。また、米中間選挙で野党・共和党が上院でも過半数を獲得したことが好感され、米株式市場が史上最高値を更新。これを受けて、安全資産としての金の需要が減退した。プラチナ相場は金の下落に追随して続伸。前日比14.1ドル安の1210.6ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!