ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年11月5日 本日の地金ニュース&トピックス

4日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は原油の下落などを受けて小幅ながら5日続落。前日比2.1ドル安の1トロイオンス1167.7ドルで取引を終えた。ポジション調整目的の売りや原油安に圧迫され軟調に推移。ただ、欧州中央銀行(ECB)内でドラギ総裁の運営スタイルをめぐり緊張が生じているとの報を受け、外国為替市場でドルが対ユーロで下落したことで、ドル建ての金相場は相対的な割安感に支えられ小幅な値動きとなった。プラチナ相場は金の下落につれて反落。前日比18.1ドル安の1224.7で取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!