ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年10月27日 本日の地金ニュース&トピックス

24日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は対ユーロでのドル安を受けて3日ぶりに小反発。前日比2.7ドル高の1トロイオンス1231.8ドルで取引を終えた。前日の大幅下落に対する反動で買い戻しが入ったほか、ニューヨーク市内でエボラ出血熱の感染が確認されたことを受けて、外国為替市場でドル安・ユーロ高が進行したことも、ドル建ての金相場に割安感を与え、買いを支えた。プラチナ相場は欧州経済の先行き不透明感に圧迫され3日続落。前日比4.1ドル安の1250.9ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!