ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年10月16日 本日の地金ニュース&トピックス

15日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は低調な米経済指標を背景に安全資産としての買いが集まり3日続伸。前日比10.5ドル高の1トロイオンス1244.8ドルで取引を終えた。発表された9月の米小売売上高や10月のニューヨーク州製造業景況指数などの米経済指標が市場予想を下回ったことを受けて、米利上げ観測が後退し、欧米株も軒並み大幅安となったことで安全資産としての金需要が高まった。プラチナ相場は欧米の株式市場の急落を受け反落。前日比11.4ドル安の1260.9ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!