ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年10月10日 本日の地金ニュース&トピックス

9日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は欧米株安を受けリスク回避の買いが入り反発。前日比19.3ドル高の1トロイオンス1225.3ドルで取引を終えた。欧米株安を背景に質への逃避の買いが金に集まったほか、前日に発表された米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨をきっかけに、米早期利上げ観測が後退したことも支援材料となった。プラチナ相場は金の上昇に追随して4日続伸。前日比11.4ドル高の1278.3ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!