ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年10月9日 本日の地金ニュース&トピックス

8日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はポジション調整の売りに押され3営業日ぶりに反落。前日比6.4ドル安の1トロイオンス1206.0ドルで取引を終えた。朝方は世界的な景気の先行き懸念を背景に安全資産としての買いが先行した。しかしその後は米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨の発表を控え、ポジション調整の売りが優勢となり下落して引けた。プラチナ相場は米株式市場の上昇や対ユーロでのドル安を受け3日続伸。前日比5.0ドル高の1266.9ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!