ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年10月8日 本日の地金ニュース&トピックス

7日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はドル軟化などを背景に続伸。前日比5.1ドル高の1トロイオンス1212.4ドルで取引を終えた。外国為替市場でのユーロ高ドル安を受け金は堅調に推移。また、国際通貨基金(IMF)が世界経済見通しを下方修正したほか、独鉱工業生産指数が弱い内容だったことなどから欧米株式相場が下落し、安全資産としての金需要が高まった。プラチナ相場は金の上昇に追随して続伸。前日比12.7ドル高の1261.9ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!