ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年10月3日 本日の地金ニュース&トピックス

2日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は米雇用統計の発表を控え小動きとなり小幅に反落。前日比0.4ドル安の1トロイオンス1215.1ドルで取引を終えた。朝方は欧州中央銀行(ECB)の政策決定を受け、外国為替市場でユーロ高ドル安が進行したことから買いが先行。ただ、米雇用統計の発表を翌日に控え様子見姿勢も強く、前日比ほぼ変わらずの小幅安で引けた。プラチナ相場は欧米の株式市場の下落を受け3日続落。前日比19.2ドル安の1270.4ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!