ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年9月30日 本日の地金ニュース&トピックス

29日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は香港デモ受けリスク回避による買いが入り小反発。前週末比3.4ドル高の1トロイオンス1218.8ドルで取引を終えた。香港で民主化を求めるデモが激化していることを受け、投資家のリスク回避姿勢が強まり、安全資産とされる金は買いが先行した。ただ、その後発表された8月米個人消費支出が市場予想を上回るなど良好な経済指標を受け、米国の早期利上げに対する思惑から上げ幅は限定的となった。プラチナ相場は金の上昇につれて買いが優勢となり反発。前週末比8.4ドル高の1309.5ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!