ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年9月24日 本日の地金ニュース&トピックス

23日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は米軍などによるシリア空爆拡大の報を受け続伸。前日比4.1ドル高の1トロイオンス1222.0ドルで取引を終えた。米軍とサウジアラビアなど中東の5カ国が共同で、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」に対してシリア領内で空爆を開始した。これを受け、ドル安や投資家のリスク回避姿勢が強まり、安全資産としての金に買いが集まった。プラチナ相場は金や原油の上昇につれて5営業日ぶりに反発。前日比2.5ドル高の1332.7ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!