ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年9月17日 本日の地金ニュース&トピックス

16日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はユーロ高ドル安を受け小幅続伸。前日比1.6ドル高の1トロイオンス1236.7ドルで取引を終えた。米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表を控え、ポジション調整の動きが中心となる中、外国為替市場でドルが対ユーロなどで下落したため、ドル建ての金相場は相対的な割安感から買いが入り、小幅上昇して引けた。プラチナ相場は金の上昇や、米株式市場の大幅高などを好感して7営業日ぶりに反発。前日比3.8ドル高の1367.3ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!