ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年9月16日 本日の地金ニュース&トピクッス

15日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は安値拾いやショートカバーなどの買いが入り6日ぶりに反発。前週末比3.6ドル高の1トロイオンス1235.1ドルで取引を終えた。前週の下落基調を受け安値拾いの買いが入ったほか、主要消費国インドの現物需要増が確認されたことも買いを支えた。ただ、米連邦公開市場委員会(FOMC)を16・17日に控え、様子見気分が強く、上値は限定的となった。プラチナ相場は低調な中国の鉱工業生産統計に圧迫され6日続落。前週末比7.0ドル安の1363.5ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!