ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2014年9月12日 本日の地金ニュース&トピックス

11日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は米早期利上げ観測の強まりを受け4日続落。前日比6.3ドル安の1トロイオンス1239.0ドルで取引を終えた。引き続き、米国の早期利上げ観測やドル高・ユーロ安などを背景に金需要が減退し下落した。一時は1235.3ドルと1月23日以来、ほぼ8カ月ぶりの安値を付けた。プラチナ相場は欧米の株式市場の軟化や金の下落を受け4日続落。前日比10.3ドル安の1370.7ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!